一旦、駅ナカでビジネスをスタートできても
相応の利益を維持できなければ、
撤退を余儀なくされてしまいます。

そこでポイントとなるのが、
顧客に飽きられない商品を絶えず提供
できるコト。特定の商品を売り続ける
ブランドショップではないため、
常に“衝動買いニーズ”に
応えることが可能です。