略歴

名誉顧問

法眼 健作

Kensaku Hogen

元 国際連合事務次長

【経歴】

国際連合事務次長やカナダ大使などを務め、外交における豊かな経験と高い見識に基づき、
緊迫する国際情勢と日本の針路や分かりづらい中近東の現実と裏の世界などを明快に解説する。

1964年外務省入省。

その後、英ケンブリッジ大学からM.A(修士号、経済)を取得。

中近東アフリカ局長、ボストン、ホノルル両総領事、国際連合事務次長、カナダ大使などを歴任。

本田技研社外取締役、明治大学国際連携機構客員教授を経て現職。